watchvod

Netflixやアマゾンプライムビデオなどの動画配信サービスで映画やドラマ・アニメを観る人が今急増しています。

動画配信サービスを観るのは自宅でゆっくりという方がほとんどだと思いますがあなたはいかがですか。

せっかくならおうちの大画面テレビでリラックスしながら楽しみたいですよね。

ちなみにわが家はアマゾン・プライムを利用していて、息子が仮面ライダーシリーズにハマっています。

何事もコスパ重視な昨今ですが、動画配信サービスを高画質で安定した快適な環境で楽しみたいなら光回線が実は料金面でもお得でアツイんですよ。

当サイトではなぜ光回線を利用すべきなのか
どこのサービスを利用するのがオススメなのかを詳しく紹介しているのでよければ参考にしていただければと思います。

高額なキャッシュバックや月々の料金の安さに飛びついて
キャッシュバック目的や安さ重視でサービスプロバイダを選ぶと節約にならないばかりか
結果的に大切なあなたのお金と時間を失うことになってしまうので

内容をよく検討していただいてどこの回線を使うのがベストなのかを決める際に当サイトの情報がお役に立てば嬉しいです♪

「どういうこと?」と思われた方に詳しく光回線を選ぶべき理由と光回線を選ぶポイントを紹介していくので参考にしてください。

光回線を選ぶポイントは3つ

あなたのお家のインターネットを劇的に快適にしてくれる光回線ですが

「どうやって選べばいいの?」

という方のために3つのポイントを紹介します。

「光回線ならどれも同じじゃないの?」

と思ったあなた、新幹線でものぞみとひかりではかなり乗り心地と目的地までの乗車時間に差がありますよね。

光回線も同じでADSLはもちろん同じ光回線のサービスと比べても使い心地、通信速度に差があるんです。

3つのポイント(それぞれクリックしてみてください)

  • 通信速度
  • 品質
  • 料金

通信速度

光回線を選ぶ上で一番大切な部分。
Netflixやyoutubeなどの動画コンテンツをストレスなく楽しむためには大量のデータをスムーズに送受信できるだけの通信速度が不可欠です。
自宅での接続環境、例えば有線で接続するのか無線で接続するのかという環境によっても実際の接続スピードが速くなったり遅くなったりしますが基本的に最大速度が速い回線サービスを選びましょう。

品質

いくら通信速度が早くても回線の品質が悪くてネットにつながりにくいのでは意味がないですよね。NTTのような大手通信会社や大手企業が出資している独立系の回線事業者が提供しているつながりやすさで定評のある回線サービスをを選びましょう。
道路で例えると、データは車、つながりやすさは道路の舗装状態に例えていただければイメージしやすいかと思います。
車で走るなら、車線が多くて路面が凸凹していなくて滑らかできちんと舗装されている高速道路を走ったほうが快適ですよね。

料金

年単位での利用を前提として通信料金を比べましょう。
どんなに通信速度が速くて快適なインターネットができるといっても高すぎる通信料金ではなかなか利用しにくいですよね。
とはいっても一旦光回線事業者を決めた後は年単位の利用となるでしょうから
最初の1年目の1月あたりの金額だけで比べるのはあまり意味がありません。
大抵の回線サービスは1年以内の解約に対して解約料を請求してきますし、数年単位で使って年間いくらかかるのかという視点で業者を比べるほうが重要です。
ちなみに光回線を選ぶ際はプロバイダと回線がセットになったものを選んだほうがプロバイダ契約と回線契約を別々にする手間がないので楽ちんです。

超主観的光回線満足度ランキングTOP5

smart saving

ひかりさん
自宅で光回線使おうと色々比較サイトとかみてるんだけど結局光回線を選ぶポイントが何なのかはっきりしないんだよね。
たろうさん
今使ってる光回線、日中はサクサクつながるんだけど夜になるとつながりにくいことが多くて違う回線に乗り換えたいからオススメ回線教えて。

 

そんなモヤモヤした気持ちや不満を抱えているあなたに光回線利用歴15年以上のコスプレじゃなくてコスパにはかなりうるさい私なごったが光回線のオススメ回線事業者を選ぶポイントと2018年夏以降のネット満足度回線ランキングで上位5社にくるであろう回線事業者を紹介したいと思います。

参考までに価格比較サイトの価格コムが紹介している光回線事業者の満足度ランキングを紹介しますね。

価格.comネット回線満足度ランキング2018近畿・北陸
1. eo光
2. ドコモ光
3. auひかり
4. フレッツ光
5. ソフトバンク光

関東・甲信越
1. NURO 光
2. OCN光
3. ドコモ光
4. フレッツ光
5. auひかり

そして次が光回線を選ぶ際の3つのポイント(速度・品質・料金のバランスが取れているもの)を満たした※私の住む神戸を含む関西のオススメ光回線TOP5です。
※フレッツ光を除く

2018夏以降のオススメ光回線TOP5!
1. NURO 光
2. eo光
3. ドコモ光
4. auひかり
5. フレッツ光

「オススメ光回線TOP5って価格コムのパクリじゃね?」

オッホン。ち、違いますよ-。ちゃんと私なりに根拠があってこのランキングにしてるんですから。少々長くなりますが読みすすめていただければ納得していただけるはず!

詳しい内容に進む前に少し考えていただきたいのですが、あなたはコスパすなわちコストパフォーマンス(費用対効果、以下「CP」という。)について普段どれくらい意識していますか。

たろうさん
どれくらいっていわれても・・・。まあオトクな値段で生活用品とか買うように意識してるけどあらためて聞かれるとちゃんと考えたことないかも

ですよね。とにかく安さが大切ということはあなたも意識してるかとは思いますが、まずは復習も兼ねてCPの定義について確認しましょう。
CPはかけた費用に対して得られる便益あるいは利益、言い換えると価格<価値つまり支払ったお金以上の価値を得られることです。

では光回線の利用料に対して得られる価値とは何だと思いますか。

定額で通信量の上限を気にせずインターネットやVODを楽しめること?スマホ以上の通信速度やセキュリティの強さ?いつでもサクサクネットができること?どれも大切な価値ですよね。

先に結論を紹介すると私が考える光回線のCPというのは2年以上利用した場合にかかる1ヶ月あたりの利用料がいくらかかるのかをまず比べた上でその利用料に対して利用料以上にお得に思えるだけの通信速度・安定性(品質)・手続きのシンプルさを備えていることです。

大抵のプロバイダは1年以上の利用を前提に割引料金やキャッシュバックを提供している上、1年以内に解約すると違約金が発生するのが一般的です。

なので2年以上利用することを前提で、利用料が安いかどうか以上にその利用料に納得できるだけの満足感が得られるかどうかが重要だと考えています。

ひかりさん
いやいやいや、毎月1,000円でも安く使えるならそっちがいいに決まってるやん
たろうさん
僕もそう思う。さすがに一ヶ月の料金が1,000円くらい違うくらいでそこまでサービスに差があるとは考えにくいなー

確かに毎月1,000円安く使えればその分他の支出や貯金に使えることになりますし最近はどの事業者を選んでも品質に大差があるわけではなくサービス内容の差も体感レベルでは感じることはないでしょうね。

でも毎月1,000円節約できていると思っていたのに実は数万円以上も損するかもしれないってことに気づいてますか。どういうことか詳しく説明しますね。

2018夏以降のオススメ光回線TOP5!
1. NURO 光
2. eo光
3. ドコモ光
4. auひかり
5. フレッツ光

機会損失についても考えよう

ひかり
ちょっとまって。毎月1,000円節約してることがどうして損することになるの?!」

節約してるつもりが損をしている、そんなことが実際あるんでしょうか。

機会損失という言葉を知っていますか。機会損失とはタイミングを逃した事で損することをいいます。

あなたも経験があるかもしれませんが、お気に入りのブランドの欲しかった商品例えば定価2万円の洋服がデパートで半額の1万円で売られていたとします。

あなたがほしいと思っているくらいですから他にもその洋服を買おうとセールを狙っている人がいますよね。そんな洋服をタッチの差で別の人に取られてしまったら・・・。

単純に2万円のものが1万円で買えたのに買えなかった、つまり1万円の損失です。これが機会損失です。

インターネットでのお買い物についても同じことが起こりえますよね。

例えばアマゾンのタイムセールで欲しかった人気パソコンが定価から時間と数量限定で3万円安く売られていて運良くカートに入れられたとしましょう。

とても得した気持ちでいよいよ決済ボタンをクリックするも決済完了画面に変わらない・・・。「あれ?なんで?」この瞬間トラフィックによってネットがつながらなくなっていたとしたら・・・。

タイムセールの商品は大抵カートに商品を入れても一定時間以内に決済完了しなければカートから商品が外されますしそれが人気商品だったらスグに誰かがゲットしていくでしょう。

「ふー・・。つながった!・・・あれ?決済できてない!しかもパソコンが売り切れてる!」

はい、3万円の機会損失です。

あなたがネットショッピングのヘビーユーザーだったら同様の機会損失がまた起こらないとも限りません。小さな機会損失もチリツモで長期的にはかなりの金額になりえますよね。ただ1,000円節約しただけなのに。

実際こういう機会損失は起こりえます。

ただ、これが今使ってるネット回線より1,000円高いけど通信が安定している回線事業者のものだったら同じことが起こる確率はもっと低かったはずです。

例えば車で大阪から京都へでかけるとしましょう。高速道路を使えばお金はかかりますが渋滞にハマる可能性は低いし一般道を使うより早く目的地にたどり着くことができますよね。逆に高速代を節約するために一般道を利用した場合は渋滞しがちな国道1号線を信号待ちもしながら時間と労力を消耗することになるのは目に見えてますよね。

昔の話になりますが、昔某やまびこみたいな名前の会社のADSLの料金の安さにつられて契約したことがありますが、使い始めてからすぐネットがつながらなくてイライラして契約して1週間で解約した嫌な経験があります。安さに釣られたために。

契約して実際に設定を済ませてネットに繋がるまでにも時間がかかるだけでもストレスなのに解約して別の回線事業者と契約してネットができるまでのストレスといったらたまらないですよ。

だから今は私は複数のプロバイダの利用料金がひと月あたりで2,000円位の差なら時間帯を問わず安定してつながる品質の回線を迷わず選びます。そちらのほうが長い目で見て得になるとわかっているからです。経済的にも精神衛生的にもね。

突然ですがあなたは普段はお仕事だったり学校に行ったり遊びに行ったりと自宅で過ごす時間ってそれほど多くない方だとしましょう。あるいは専業主婦(専業主夫)であるか在宅ワーカーあるいはお家大好きな人で自宅で過ごす時間が長くインターネット回線のヘビーユーザーだとしましょう。

ひかりさん
私は平日は日中仕事で家でゆっくり過ごすのは週末くらいでインターネットは主にNetflixでお気に入りの海外ドラマを観るために利用してるわね
たろうさん
僕はフリーランスのWebデザイナーだから、仕事も兼ねて自宅でインターネットをかなり利用してるよ

あなたがどちらのタイプにせよ、インターネットがビジネスにおいても私生活においてもますます不可欠なインフラサービスになりつつあるのは紛れもない事実です。

大切なのはあなたがどの光回線を選ぶのかというのはインターネットや動画配信サービスを楽しむための手段に過ぎないし、それほど時間をかけるべきではないということです。サクッとプロバイダを決めてさっさと快適なネットライフを楽しんじゃいましょう。

ちなみに光回線選を選ぶ際は、私が紹介した3つのポイント、つまり

・通信速度ができるだけ速いという点
・品質すなわち安定性(つながりやすさ)・手続きのシンプルさなど、光回線を申し込んでから実際にサクサクインターネットができるようになるまでにストレスが無いこといわば快適さを備えているかという点
・値段、最低2年以上利用した場合にかかる1ヶ月あたりの利用料がいくらかという点

この3点のバランスが良い回線事業者を選びましょう。

ちなみに冒頭にも紹介した満足度ランキング上位5社はNURO光ならソニー、OCN光・ドコモ光・フレッツ光ならNTT系、au光ならKDDI、eo光なら関西電力がそれぞれ親会社なので比較的信頼しやすい光回線事業者といえますし

実際に回線を契約して利用されているユーザーの満足度も総じて高いものとなっているのでこの中から選んでおけば大きなハズレはないと思います。

あらためてオススメ光回線を並べておきますね。よかったら下記リンク先で詳しくチェックしてみてください。

このTOP5の光回線はどれも最高速度1Gbps以上でますし、プロバイダサービス料金も含まれていて利用料金もそれぞれ独自の割引を実施していてうまく行けば2,3,000円で利用できるのであなたがお使いの携帯電話やポイントサービスと上手に組み合わせてみてはいかがでしょうか。

ちなみにフレッツ光はプロバイダ契約が別途必要となるので注意が必要です。
また利用可能なエリアでもお住まいの地域によってはサービスが未提供のこともあるので利用可能かどうかチェックしてくださいね。

2018夏以降のオススメ光回線TOP5!
1. NURO 光
2. eo光
3. ドコモ光
4. auひかり
5. フレッツ光

ちなみに私が注目しているのは下り速度最大2GBをうたっているNURO光です。このNURO光ですが2018年2月くらいから関東地方だけでなく関西・東海地方でもサービス提供が開始されました。

わたしは現在ドコモ光を利用していてそれほど不満はないのですが、夜間に回線が重くなることがしばしばあるのと、セキュリティソフトをそろそろ買わないとと思っていたタイミングで下り速度最大2GBでインターネットセキュリティサービスが利用料金に含まれているというNURO光を利用できると知って乗り換えを真剣に検討しています。これだけのサービス内容で毎月5千円弱で使えるのも魅力的です。

ただし、NURO光ですがマンションでの利用には専用回線を導入するためマンションの管理責任者や所有者の了承をもらわないとダメみたいなのでまずは了承をいただくところから始めていこうと思ってます^^;

最近はハッキング被害も増加傾向にありますしネットバンキングやネットショッピングをよく利用する方にはセキュリティサービスが無料でついてくるというのは
かなり嬉しいですよね。

ちなみにあなたのお使いの携帯電話がNTTドコモでdポイント会員ならドコモ光の利用料金の10%がdポイントで還元されるのとセット割引が適用されるので料金面でのお得感ならドコモ光がイチオシです。

1. NURO 光
2. eo光
3. ドコモ光
4. auひかり
5. フレッツ光

記事一覧

  1. VOD

    DAZNをやっぱり解約したくなったら?…
  2. VOD

    f1 japan gp
    F1のシーズンがやってきた!
  3. VOD

    テラハ ハワイを観るならこの動画サービス…
  4. タノシルなお話

    ネコスマホ
    スタバで快適なwifi接続をする方法(主にドコモユーザー向け…
PAGE TOP